世界の気候に関する交渉代表に提案


-前文-

気候変動は、今起きているし、人間の活動のせいで増加して抑制されない温室効果ガスの排出が原因となっている。ダーバンの協定は、その原因を縮減するための前例のない機会でしょう。

社会と環境に払った高価な代償を繰り返さないように、世界の気候に関する交渉代表は過去の過ちから学ばなければならない。人為的な気候変動停止するために、個別行動も集団行動も今必要だ。

各国と各業界は、気候変動との闘いに責任を負わなければならない。加熱・冷却・低温産業は、温室効果ガスの直接的・間接的な排出を抑える役割を認識すべきだ。 

この声明を支持しているオーガニゼーションは、ダーバン協定の交渉代表に対し今、将来の気候変動対策方針を決めて、自然冷媒の可能性を認識することを要請する。

-気候交渉代表に提案-

炭化水素・アンモニア・二酸化炭素などは、地球温暖化係数もオゾン層破壊係数もない。各国の政府に対し、地球への直接排出量の削減を強く認識することを要請する。

自然冷媒は加熱冷却装置のために、技術的に実現可能で、安全・効果的な選択である。各国の政府に対し、自然冷媒の使用を妨げる貿易・安全規制を含め、合法的だが不適切な障壁を取り除く要請をする。自然冷媒の自由貿易と使用を支持し、関係産業が合理的な費用で最善の技術をしようできるように、国家間および国内の法規制の違いを見直して、最終的には統一化すべきだ。

加熱冷却装置の製造業者と利用者は、自然冷媒が有望で技術的に持続可能なポテンシャルを持つと確信している。

各国の政府に対し、自然冷媒の研究と販売促進に資金を投入して、環境・経済・社会的なポテシャルを十分に活用するように先進国から途上国に技術移転を促進するよう要請する。

ダーバン気候変動交渉に対し、ハイドロフルオロカーボンは気候変動の原因であるという認識を要請する。この声明を署名したオーガニゼーションは、自然冷媒がフッ素化ガスに対してグローバルに安全・持続可能な代替えを積極的に支持すること、また各国の政府に対しこれにならうように支持することを要請する。


88 署名したオーガニゼーション